VAV倶楽部 交流会開催情報

2016年VAV倶楽部9月例会のご案内

2016年VAV倶楽部9月例会のご案内
目黒区
2016年9月29日(木) 開催
詳 細
講師株式会社オリエンタルランド 社長上西京一郎様
“おもてなじの心が溢れんばかりに詰まった夢の国と言えば「東京ディズニーランド」です。
今回は株式会社オリエンタルランド社長 上西京一郎さんをお迎えします。

今や2つのパークとホテル、ショッピングモールを有する一大リゾートとして国内を始め、海外
のお客様からも絶人な人気です。 15周年を迎えた東京ディズニーシーは、お酒が飲めることや口
マンティックな雰囲気もあることから、大人気のデートスポットとして外せない場所でしょう。

また、パークではお客様をゲストと呼び、従業員をキャストと呼ぶことは、貴方もご存知でしょう。
そして同社では、サービス業において「100-1=O」(100の良いサービスをしても、1つ残念な
ことがあれば、すべてが台無しになってしまう)という哲学もあるとのこと。

キャストが織りなす数々のエピソードは、間くだけで感動しますO社員さん、
アルバイトさんを問わずマニュアルに縛られないその行動は、称賛されることしばしばです。

企業理念である、人々に「夢」「感動」「喜び」「やすらぎ」を提供し続ける基本姿勢が、今なお進化し、老若男女を問わず、楽しませ続ける夢の国を支えているのでしょう。
パークで働きたい若い人達が後を絶たないのも頷けます。

上西さんは時問があればパークに足を運び、ゲストが楽しまれているご様子や、
キャストが笑顔で仕事をしている姿を見てまわっておられるそうです。
ただ、何と言ってもそのお人柄がパーク発展の基であると私は信じます。

当日は、東京ディズニーシーの15周年イベントに加え、
ハロウィーンのイベントを開催中であり、1年の中で人気の高いピーク期の一つだそうです。

そんな時期にも関わらずお時間をいただけました事、心よりお礼申し上げます。
当日は、ディズニーマジックを伝授いただけるかも。ご友人にもぜひお声を。
近藤昌平記


VAV倶楽部とは

1980年1月に異業種交流会として「VAV倶楽部」がスタートしました。異業種交流会と聞くと堅苦しいイメージかもしれませんが、老若男女問わずご参会いただける気軽な交流会です。会員資格はございません。

例年の参加費のみですので、
どなたでもご参加いただけます。

参加費は男性¥12,000、女性¥10,000。

交流会では毎回素敵な講師の方のお話をはじめ、フリードリンク制の立食パーティーや、景品が当たる抽選会を企画しております。

また、ご参会いただきました皆様には、
お土産もご用意してございます。

普段、会う機会のない業種の方と名刺を交換したり、
交流を深める場として提供しております。

ビジネスチャンスを広げる機会にもなりますので、みなさまお誘いあわせの上、ご参加ください。

--------------
前回の様子

 

【普段会えない人との名刺交換】

IMG_5454 のコピー

【ホテルにて食事がつきます】

04_30_top1-808e0ss_3

【景品】

IMG_5820 のコピーIMG_5834 のコピー


【おみやげ】

IMG_5783 のコピー

 

最新異業種交流会開催報告

2016年7月VAV倶楽部特別例会 開催報告

2016年7月VAV倶楽部特別例会 開催報告
開催
詳 細
7月25日(月) ANAインターコンチネンタルホテル東京で、 私の新刊『人脈を作りたかったら、名刺を捨てなさい』(サンマーク出版)の出版パーティーを兼ねVAV倶楽部を開催しました。 大勢の方々にご参会いただき、大盛況でした。ありがとうございます。 スピーカーは、新党大地の鈴木 宗男さん、「私は、前科一犯です。」の一言から始まったご講演に、皆さん完全に引き込まれてしまいました。 ...

2016年5月VAV倶楽部特別例会

2016年5月VAV倶楽部特別例会
目黒区
2016年5月17日(火) 開催
詳 細
2016年5月17日目黒雅叙園にて イタリア王家・サヴォイア家より ノーベル賞受賞者  中村 修二博士 未来美容  銀座 トマト 社長   勝見 地映子 日本国代表 加瀬 英明氏よりナイト称号を受勲致しました。ノーベル賞受賞者の中村様と同時受章となり、大変光栄でございます。 また、中村 修二博士には受勲式前にご講演をいただきとても素晴らしいお話を聞かせていただきました。...

2016年VAV倶楽部7月例会のご案内

2016年VAV倶楽部7月例会のご案内
港区
2016年7月25日(月) 開催
詳 細
講 師   新党大地 代表 鈴木 宗男 様 ご存知、鈴木 宗男さんをお招きします。大学在学中より勉強の傍ら、政治家の秘書として着々と政治家への道を歩んで来られました。また衆議院議員当選後は、3つの内閣で防衛政務次官を務められ、橋本内閣では、国務大臣北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官に就任されておられます。その後も、党の重要ポストを歴任され、その手腕を余すことなく発揮されました。異例の経...
pagetop ↑