開催報告 詳細

VAV倶楽部新年例会のご案内 開催報告

VAV倶楽部新年例会のご案内
目黒区
2017年1月24日 開催

桃太郎でお馴染みの「桃太郎便」の創業社長 和佐見 勝さんをお招きします。
和佐見さんは、青果の小売・仲介業として1964年に独立。1973年に株式会社 丸和運輸機関を設立され、今や従業員10,125名、支店・営業所は103箇所を擁しておられます。2014年には念願の東証二部上場、そして2015年に東証一部にスピード昇格し、近年はグローバルビジネスも本格化するなど、飽くなき挑戦を続けています。
今日の発展は「お客様に対する懸命なる努力は自らの成長と仲間の幸福につながる」という価値観とこれを実践するための「模範」を創業以来47年にわたり創造・共有してこられたからでしょう。企業文化である『桃太郎文化』をすべての「行動=考働」の基盤とし、報恩感謝、利他の心で「何事もやればできる」「人との出会いを大切にする」「心から喜ばれるサービスを提供する」などを率先して実践され、100人の桃太郎(経営者)を作るため「伝承・伝達・伝授」を続けてこられました。元気印の塊のような熱い熱いパワフルな方です。出逢えば貴方も必ずファンになられることをお約束します。関東一円は勿論の事、全国で今日も桃太郎便は活躍してます。当夜はどんなお話が聴けるのか、今から楽しみです。

2017年 新年のVAV倶楽部に相応しい華麗なスピーカーです。世界屈指の宝飾品のコレクター 有川一三さんです。日本国内はもとより、ヨーロッパ貴族の中でとても有名な方です。
古来よりジュエリーは、単に着飾るためだけのものではなく、神の精神性を降臨させ、それと同化する為のものだったそうです。有川さんは、その文化を復興させるという大きな志を大切にしておられます。早稲田の政経学部をご卒業後、宝石の有川に入社され輸入部門を担当。その後、宝飾品研究のため渡欧。昭和60年にアルビオンアートジャパン株式会社を設立されました。有川さん曰く「宝石とは、物質の純粋さが突き詰められた究極の姿であり、すべての物質は宝石を目指している」と。私たち自身が、宝石を見てその美しさに心を打たれるのは、究極の純粋な美しさ持っているからで、宝石の様に純化したいと願ってやまない命があるからだそうです。
全てに値段を付け、水や空気までを商売の道具にしてしまった現在、環境をはじめ人類が滅びかけている現代において、それを救うのは「美」の力という哲学をお持ちの有川さん。女性のみならず男性も必聴です。

pagetop ↑